健康経営・コーポレートガバナンス強化を目的とした
クラウド型人事・労務分析ツール

HuRAid勤怠分析は、勤怠情報・ストレスチェック・性格診断テストなどのデータを分析し、潜在化している就労状況を見つけ出し職場環境改善につなげることを支援するクラウド型ソフトウェアです。独自開発のAIエンジンを搭載し、従業員の休職・退職リスクを発見し、健康経営の実現をお手伝いします。

HuRAid勤怠分析の主な機能

退職・休職リスク予測

従業員1人1人の4ヶ月後の退職確率を高精度に予測します。出退勤時間や残業時間、有給休暇等の取得状況などの数千~数万の影響因子を独自のAIエンジンで分析します。

ストレスチェック

平成27年12月より義務化されたストレスチェックを実施できます。ストレスチェックの依頼、回答、分析結果の表示、産業医による面接指導の管理、集団分析まで可能です。

勤怠分析

勤怠情報をアップロードし、部門ごと・社員ごとの勤怠状況を確認できます。社内のどの部門に、あるいは、その中の誰に負荷がかかっているかを明らかにすることができます。

36協定超過回数管理

36協定で合意された残業時間を超えて働いた人を把握することができます。何ヶ月も連続して超過した人を抽出することも可能です。

ランキング

遅刻や早退、連続勤務日数などの指標でランキングを表示できます。過剰労働、問題行動などの発見・改善に寄与します。

従業員台帳

任意の日付に遡って、その時点で在籍している社員と所属部門の一覧を確認できます。

メール通知

働きすぎている人がいた場合、月の途中で人事担当者にメールによる通知を送信します。

CSV出力

分析結果など、各種データをCSV形式で出力して、経営陣へのレポート作成に利用できます。